子育て中の方

身体障害者手帳

この手帳は、身体に障がいのある方がさまざまな福祉サービスを受けるために必要な手帳です。障がいの種類や程度により、1級(重度)~6級(軽度)までの手帳が交付されます。

手帳の交付対象となる障がい一覧
  • • 視覚障がい
  • • 聴覚障がい
  • • 平衡機能障がい
  • • 音声、言語障がい
  • • そしゃく障がい
  • • 肢体不自由
  • • 心臓機能障がい
  • • じん臓機能障がい
  • • 呼吸器障がい
  • • 免疫障がい
  • • ぼうこう直腸機能障がい
  • • 小腸障がい
  • • 肝機能障がい
申請のしかた

下記のものを持参して申請して下さい。沖縄県で審査後、約3~4ヶ月で交付されます。西原町役場 健康支援課 窓口に用意してあります。
※「指定医師」とは、身体障害者福祉法15条で認定を受けた医師のことをいいます。

①身体障害者(児)手帳交付申請書
指定医師の意見書、診断書
③顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚
④印かん(認印)
⑤窓口に来る方の身分証明書
          (運転免許証など)

※申請書、指定医師の意見書、診断書の様式は沖縄県身体障害者更生相談所のホームページからもダウンロードできます。 ・沖縄県身体障害者更生相談所ホームページ

手帳交付後に届出が必要な場合
  • • 等級変更・障がい名追加による再交付
    上記のものを持参して申請して下さい。沖縄県で審査後、約2~3ヶ月で交付されます。
  • • 紛失・破損による再交付
    顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚、印かんを持参して申請して下さい。
  • • 住所・氏名変更届
    (西原町外へ転出した場合、その転出先の市町村で申請)
    印かん、変更事項が証明できるもの(保険証や住民票など)を提示して下さい。
  • • 返還届
    手帳の再交付をうけたとき、障がいに該当しなくなったとき、死亡したときなどは返還が必要です。身体障害者手帳、印かん、届出に来た方の身分証を持参して申請して下さい。
お問い合せ先
健康支援課 障害支援係
電話:098-945-5013

お問い合わせ窓口はこちらです。

療育手帳

この手帳は、知的障がいをお持ちの方がさまざまな福祉サービスを受けるために必要な手帳です。障がいの程度により、A1・A2・B1・B2の手帳が交付されます。

申請のしかた

下記のものを持参して「西原町役場 健康支援課」に申請して下さい。申請後、沖縄県中央児童相談所(18歳未満)または沖縄県知的障害者厚生相談所(18歳未満)で面接を受けます。その後、約3~4ヵ月後に手帳が交付されます。
西原町役場 健康支援課 窓口に用意してあります。

• 療育手帳交付申請書
• 育成歴 • 顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚
• 印かん(認印)

手帳交付後に届出が必要な場合
  • • 紛失・破損による再交付
    顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚、印かんを持参して申請して下さい。
  • • 住所・氏名変更届
    手帳の再交付をうけたとき、障がいに該当しなくなったとき、死亡したときなどは返還
    印かん、変更事項が証明できるもの(保険証や住民票など)を提示して下さい。
  • • 返還届
    手帳の再交付をうけたとき、障がいに該当しなくなったとき、死亡したときなどは返還が必要です。療育手帳、印かん、届出に来た方の身分証を持参して申請して下さい
再判定

手帳に記載されている再判定年月日が近づいたら、沖縄県中央児童相談所、または沖縄県知的障害者更生相談所へ連絡して再判定を受けてください。 ※再判定を受けないままだと、サービスが受けられなくなる恐れがあります。

  • • 沖縄県中央児童相談所(18歳未満)
     住所:那覇市首里石嶺町4丁目404番地2号
     電話:098-886-2900
  • • 沖縄県知的障害者更生相談所(18歳以上)
     住所:那覇市首里石嶺町4丁目385番地1号
     電話:098-886-2115

お問い合せ先
健康支援課 障害支援係
電話:098-945-5013

085_座禅

精神障害者保健福祉手帳

この手帳は、精神障がいをお持ちの方がさまざまな福祉サービスを受けるために必要な手帳です。障がいの程度により1級・2級・3級の手帳が交付されます。

申請のしかた

精神障害福祉手帳の申請は、「診断書」で申請する場合と「年金証書」で申請をする場合の2種類あります。どちらか一方で手続きを行って下さい。

診断書で申請する場合

様式は 西原町役場 健康支援課 窓口にあります。

• 障害手帳申請書 • 診断書
• 顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚
• 印かん(認印)

年金証書で申請する場合

※精神障がいを理由に障害年金を受給している方

様式は 西原町役場 健康支援課 窓口にあります。

• 障害手帳申請書
• 同意書(障害等級照会用) • 年金証書の写し
• 直近の振込み通知書(必須ではありません)
• 顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚
• 印かん(認印) 申請後、約2~3ヶ月後に手帳が交付されます。

手帳交付後に届出が必要な場合
  • • 紛失・破損による再交付
    顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚、印かんを持参して申請して下さい。
    約1ヵ月後に再交付されます。
  • • 住所・氏名変更届(西原町外へ転出した場合、その転出先の市町村で申請)
    (西原町外へ転出した場合、その転出先の市町村で申請) 印かん、変更事項が証明できるもの(保険証や住民票など)、精神障害者保健福祉手帳を提示して下さい
更新手続き

手帳の有効期限は申請した日から2年間です。更新手続きは期限の3ヶ月前から出来ます。更新時の申請方法は新規申請と同じです。障害手帳も忘れずにお持ちください。
精神障害者保健福祉手帳の申請(更新)の手続きを「診断書」で行う際、精神通院医療の申請も同時にできる場合があります。 ただし、それには有効期限等の兼ね合いもありますので、詳細は窓口でお問合せ下さい。

お問い合せ先
健康支援課 障害支援係
電話:098-945-5013

お問い合わせ窓口はこちらです。

園一覧 幼稚園について 保育料シミュレーション