子育て中の方

ファミリーサポートセンターとは

育児の手助けをしてほしい方(おねがい会員)と、育児の手助けをしたい方(サポート会員)、地域の人どうしが会員となって行う有償ボランティアのしくみです。こどもの一時預かりや保育施設への送迎、保護者の病気や急な預かりなど、地域で子育て支援を行っています。

原則として、お子さんの預かり先はサポート会員の自宅となりますが、おねがい会員の希望する場所で預かることもできます。

ファミリーサポートのしくみ

こどもの一時預かりや保育施設への送迎、保護者の病気、緊急時の預かりといったサービスの橋渡しをする役目です。

子育て支援を必要とするおねがい会員とサポート会員が、地域で相互援助活動を行う有償ボランティアです。

サポート会員(子育てサポーター)になるためには講習会受講する必要があります。

※講習会については、「ゆいわらび(本ホームページ)」にて受講希望者受付の情報を公開しています。希望される方はお見逃しなく!(公開期間は毎年4月~7月頃です。)

こういうときに次のようなサポートが利用できます!!

  • ★保育施設の開始前や終了後の預かり
  • ★保護者等の病気や急用時の預かり
  • ★買い物等外出の際の預かり
  • ★出張などの宿泊を伴う預かり
  • ★保育施設までの送迎
  • ★冠婚葬祭やきょうだいの学校行事の際の預かり
  • ★病児・病後児の預かり
  • ★その他援助を必要とするとき
094_応援する

利用時間・報酬の基準

利用内容(時間) 利用料金
平日(月~土)7:00~19:00 600円/時間
上記以外の時間・日曜・祝日・年末年始・当日緊急 700円/時間
病児・病後児 700円/時間
宿泊(要予約)21:00~7:00 500円/時間
★兄弟で利用するときは、2人目以降が半額加算になります。
★利用料金は、おねがい会員がサポート会員へ直接お支払いください。
交通費、オムツ、おやつ、食事などの実費は別途お支払いください。
★サポート活動保険は入会と同時に加入となります。
(保険料はセンターが負担します。)

西原町ファミリーサポートセンター利用料助成事業について

ファミリーサポートセンターを利用する以下の対象世帯を対象に「ファミリーサポートセンター利用料助成事業」を行っています。 ぜひ本制度を利用してファミリーサポートをご利用ください
申請方法や詳細については、センターまでお問合せください。

<対象>

西原町・与那原町・中城村にお住まいのお願い会員で、以下のいずれかの条件に該当する世帯
1.市町村民税非課税世帯であること
2.生活保護世帯

<内容>

・助成金額(ファミリーサポート利用時)
1時間当り400円の助成を行います。
※1世帯1年間の利用限度額10,000円
(1年間(4月~翌3月まで)25時間)
・限度額を超える場合は、実費負担になります。

ファミサポQ&A

Q.知らない方にこどもを預けるのは少し不安がありますが?
A. 「サポート会員」になる方には、事前に育児に関する講習会を受けてもらいます。 また、事前に「おねがい会員」と「サポート会員」が十分に話し合いや打合せを行いますので、お互いが理解した上でのお預かりになります。
Q.こどもは、どこで預かってもらえますか?
A.基本的には「サポート会員」の自宅で預かることになりますが、「おねがい会員」の指定する場所で預かることもできます。また、近くの公園へ出かけたりも可能ですが、その場合は「おねがい会員」に了解をとってください。
Q.こどもの食事もお願いしたいのですが?
A.お願いできます。事前打ち合わせの時に取り決めます。食事代やおやつ代は報酬とは別に実費を支払ってください。
Q.こどもがケガをしたり、物を壊した場合の補償はありますか?
A.会員間での解決を基本としますが、万一に備えてセンターは保険に一括加入します。 保険料はセンターが負担します。
Q.こどもの送り迎えに自家用車で行きたいのですが、自家用車でケガをした場合、保険は適用されますか?
A.会員傷害保険と子供傷害保険は適用されます。例えば「サポート会員」が預かったこどもを乗せて送りに行く途中、自動車事故を起こし自分もケガをし、こどもにもケガをさせた場合、上記2つの保険は適用されますが、賠償責任保険は適用されません。
お問い合せ先
与那原・西原・中城ファミリーサポートセンター
住所:与那原町東浜97-1 オーシャンブルーⅡ 101号
電話:098-988-1914
ファックス:098-988-1924
開所時間:月曜日~金曜日 AM9:00~PM5:30      

地図

園一覧 幼稚園について 保育料シミュレーション