病児・病後児保育事業

病児・病後児保育事業

病児・病後児保育事業

※毎年度、新たに利用登録申請が必要です。
 この事業は、保護者の就労等の理由により児童等が病気中、または病気の回復期にあるため集団保育が困難な期間、一時的にその児童を預かり、子育てと就労の両立を支援することを目的としています。

医療法人ひまわり会

医療法人ひまわり会 太田小児科医院
西原町字小橋川164番地の1
太田小児科医院 098-946-5081

利用時間
午前8時30分~午後5時30分
木曜日・・・午前8時30分~午後12時
土曜日・・・午前8時30分~午後3時30分
休診:木曜午後・日曜日・祝日
午前 ×
午後 ×
3:30まで
×
利用方法
利用には、年度ごとに登録の申請が必要です。
・事前に福祉部こども課の窓口で、申請を行ってください。
・利用時は、利用申請書を直接、病院へ提出しご利用ください。
・申請書は福祉部こども課窓口で配布しています。

※病院で当日の登録及び減免の申請はできません。
※非課税世帯で減免を受けたい場合は必ず事前に福祉部こども課で申請が必要です

対象児童

西原町に居住するもので次の1、2のいずれかに該当するもの。

1. 乳児、幼児又は小学校に就学している児童で、当面症状の急変は認められないが、病気中、または病気の回復期に至っていないため集団生活が困難な児童で、かつ保護者の就労、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等、社会的にやむを得ない理由により家庭で育児を受けることが困難な児童。
2. 1.に掲げる児童のほか、町長が一時預かりを必要と認める児童。

対象となる病気

風邪、消化不良症(多症候下痢症)、麻疹、水痘、風疹、喘息、外傷性疾患等

持ち物

着替え おむつ タオル等

利用料金(1日料金)

2,500円(保育料:2,000円 食費:500円)
(半日利用の場合は、保育料は半額になります。)
(お弁当とおやつ持参の場合は食費はかかりません。)
次に該当する方は、免除(食費除く)が、受けられます。
こども課で申請してください。

• 生活保護世帯 ⇒ 保育料全額免除
• 市町村民税非課税世帯 ⇒ 保育料一部免除(1,000円)※半日の場合は半額

 

 ※6月に今年度の課税額が決定したことで、7月からの病児・病後児

  保育料の一部免除の適用が以下のとおり変更されます。

    ○非課税世帯 → 非課税世帯

       手続きの必要はありません。7月からも一部免除になります。

    ○非課税世帯 → 課税世帯

       手続きの必要はありません。7月からは一部免除はありません。

    ○課税世帯 → 非課税世帯

       こども課窓口で免除の手続きを行ってください。手続きした日

       から一部免除が適用されます。

 

※ お願い! 病児・病後児を把握する上で大切な事なので、他の医療機関にて診察を受けている場合でも当医師の診察を受けた後に、お子さんをお預かりします。診察料は別料金で徴収します。

地図大きな地図で見る

お問い合せ先
福祉部 こども課 子育て支援係
電話:098-945-5311 内線:2702

お問い合わせはこちらからおねがいします。