健康と安全

乳幼児の保健相談

乳幼児の保護者に対して育児に関する相談を行っています。
※相談は随時です。

お問い合せ先
西原町役場 福祉部 福祉保険課 母子保健係

お問い合わせ窓口はこちらです。

脳脊髄液減少症について

 近年、交通事故やスポーツ外傷等の後に、脳脊髄液が漏れ出し減少することによって、 起立性頭痛などの頭痛、頸部痛、めまい、倦怠、不眠、記憶障がいなどの様々な症状を呈する「脳脊髄液減少症」と呼ばれる疾患が起こりうるのではという報告が一部の研究者からなされています。
 この疾患については、未だ統一的な診断や治療の基準が確立されておらず、国において診断基準等を検討するための研究班が設置されるなど、医学的な解明が進められている段階にあります。
 一方で、事故等の後遺症として、通常の生活を送ることに支障が生じているにもかかわらず、周りの人から怠慢である等の批判を受け、十分な理解が得られなかったことなどの事例も指摘されています。

相談対応

この疾患における診断基準が確立されていないため、患者の実態についての把握が困難な状況にありますが、相談・診療を希望されている患者さんがおられる現状を踏まえ、 保健医療部薬務疾病対策課において、この疾患にかかる相談に対応をしています。

お問い合せ先
保健医療部薬務疾病対策課疾病対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4 階(北側)
電話:098-866-2215
ファックス:098-866-2241

先進医療について

平成24年6月、「脳脊髄液減少症」のうち「脳脊髄液漏出症」の治療法の「硬膜外自家血注入療法(いわゆるブラッドパッチ療法)」が先進医療に認められました。

 ※掲載されている情報は調査時点のものですので、受診の際には必ず事前に医療機関へお問い合わせください。

関連リンク
健診と保険 助産に関すること 心身の発達が気になる児童