西原町人材育成会入学支度金給付事業について

1 目的
 この入学支度金制度は、学習意欲が高く、進学の目的が明確で優秀な生徒にもかかわらず、経済的理由で沖縄県内にある高等学校、高等専門学校への就学が困難な者に対し、入学支度金を予算の範囲内で給付するものです。

 

2 採用予定人数及び給付額
 (1)採用予定人数 20人以内
 (2)給付額 50,000 円以内
  給付対象経費:入学金、制服代、教科書代、体育用品・実習着等
  給付時期:平成29年度中(入学手続き期間)

 

3 応募期間 平成29年12月1 日(金)~28日(木)
 午前9時~午後5時※土、日、祝日、開庁日の正午~午後1 時を除く

 

4 提出場所 西原町人材育成会(西原町教育委員会教育総務課内)

 

5 応募資格
  (1)平成29年12月1 日現在、西原町内に3年以上住所を有する者又は3年以上住所を有する者の子弟であり、かつ、引き続き西原町内へ住所を有すること。
  (2)沖縄県内にある高等学校(学校教育法による高等学校)、高等専門学校(学校教育法による高等専門学校)に入学予定で、経済的理由により就学困難であること。

 

6 採用基準
 次の要件を全て満たす者
  (1)出願時までの中学校等における学習成績の評定平均値が各学年5段階評価で平均値4.0以上であること

  ※注)ただし、学校教育活動の一環として、運動競技又は文化的活動において県代表となった生徒は平均値3.8以上とします。
  (2)学校長が推薦する者
  (3)住民税が非課税世帯(※生活保護世帯を除く。)

  ※注)単身赴任等で別住所に居住している方も原則生計同一とみなします。

 

7 申請時必要書類
  (1)入学支度金給付願書 ※様式1号
  (2)住民票謄本(続柄記載)
  (3)住民票上の世帯分の課税証明書
  (4)高等学校入学等支援金推薦書及び成績証明書(開封無効)※様式2号

  (5)運動競技又は文化的活動に該当する申請の場合は県代表を証するもの
  (6)その他会長が必要とする書類
  ※各種証明書類は、個人番号(マイナンバー)の記載のないものを提出    

  ※単身赴任等で別住所に居住している場合も(2)(3)提出

 

8 選考方法
 書類審査及び、応募者多数の場合は審査委員会により給付候補者を選考し、給付候補者の選考順位が高い者から順に予算の範囲内で入学支度金給付の内定者を決定します。
選考結果については、西原町人材育成会入学支度金給付(非給付)決定通知書を1月末までに自宅へ郵送します。

 

9 入学支度金の給付・手続
内定者に別途連絡します。

 

10 入学支度金の返還について
 給付された入学支度金については、原則として返還の必要はありませんが、給付要件を満たさなくなった場合及び、次の事項に該当した場合は、給付された入学支度金の一部又は全額を返還することになりますのでご注意ください。
  ①入学支度金の実費相当額が給付を受けた給付額を下回ったとき。
  ②指定した期日までに在学を証明する書類等を提出しないとき。
  ③出願書類等に虚位の記入をしたことにより給付決定者となったことが判明したとき。
  ④その他、入学支度金の給付を受ける者として適当でないと会長が認めるとき。