お金のこと

私立幼稚園保育料等の減免について

西原町では、幼稚園教育の振興を図るため、下記のとおり就園奨励補助事業を行っています。
これは、私立幼稚園(県知事認可)の設置者が、ご家庭の所得の状況に応じて保育料等の減免を行った場合に、町が設置者に対して補助を行う制度です。
ご希望の方は、所定の様式にて申請して下さい。
(なお、この制度は国(文部科学省)の幼稚園就園奨励費補助金として補助金が交付されています)

減免対象
  • 1. 西原町に住所を有し、私立幼稚園(県知事認可)へ3才児から5才児を通園させている保護者。
  • 2. 幼児の属する世帯の市町村民税課税額が次のとおりであること。(同一世帯内で2人以上に課税されている場合は、その合計額)

※単身赴任等の保護者は、世帯が別でも世帯員の中に入ります。

補助区分 補助経費の限度額
(入園料・保育料の合計額)
1 生活保護法の規定による保護を受けている世帯 第1子:231,000円
第2子:231,000円
第3子以降:231,000円
2 町民税が非課税の世帯 第1子:204,000円
第2子:217,000円
第3子以降:231,000円
町民税の所得割課税額が非課税となる世帯
3 町民税の所得割課税額が77,100円以下の世帯 第1子:86,000円
第2子:158,000円
第3子以降:231,000円
4 町民税の所得割課税額が211,200円以下の世帯 第1子:46,000円
第2子:138,000円
第3子以降:231,000円

※第1子・・・1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者
※第2子・・・同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者
※第3子・・・同一世帯から3人以上就園している場合の第1子、第2子以外の園児

手続き方法
(1) 提出書類

・「保育料等減免措置に関する調書」(様式第3号)
・住民票謄本(続柄記載のあるもの)・・・ 町役場(町民生活課)
・18歳以上の課税対象者全員の市町村民税課税証明書(保育所入所用)・・・ 町役場(税務課)

※生活保護世帯については生活保護証明書・・・ 南部福祉保健所

(2) 提出期限
年度毎に決定
(3) 提出先
通園している幼稚園
調書の記入について
  • (1) 記入の際は、鉛筆・サインペン等は使用せず、黒のボールペンで記入のうえ、必ず捺印して下さい。(シャチハタ印は不可。修正は=を引いて訂正印を押印する。)
  • (2) 世帯の状況は、園児も含め全員もれなく記入して下さい。また、続柄は園児からみた続柄とし、父、母、兄、祖父母等と記入して下さい。
  • (3) 在園児の氏名欄の年齢は、4月1日現在で記入して下さい。
お問い合せ先
通園している幼稚園、または
福祉部 こども課 幼稚園こども園係 
電話:098-945-5311

お問い合わせ窓口はこちらです。

児童手当 ひとり親家庭 心身の発達の気になる児童