お金のこと

 西原町の児童生徒がスポーツや文化活動で活躍し県外大会に派遣される場合に、下記のとおり補助金を交付します。
 交付を希望する方は、大会の10日前(日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年の1月3日までの日、6月23日(慰霊の日)を除く)までに西原町教育委員会教育総務課に申請してください。
※申請受付期限を過ぎた場合は、対応できませんのでご了承下さい。
(この事業は西原町人材育成会が行っていた事業を教育委員会の事業とし、一括交付金を利用して実施するものです。)

対象者
  1. 西原町立学校に在籍する児童生徒
  2. 西原町内に住所を有する小中学生
  3. 保護者とともに西原町内に住所を有する高校生
申請者について※団体で申請する場合

保護者代表を記載(記入例→ ○○○○(氏名) 外△名(人数を記入))

 

※補助金は、保護者各々の口座へ直接振込をするため。

要件

  1. 沖縄県中学校体育連盟が主催する県大会において優勝、準優勝又は3位の成績を収め、主催団体から出場権を得て県外大会に出場する場合
  2. 公益財団法人沖縄県体育協会又はその加盟団体が主催する県大会において優勝、準優勝又は3位の成績を収め、主催団体から出場権を得て県外大会に出場する場合
  3. 前2号に該当し派遣された大会において優勝、準優勝又は3位の成績を収め、主催団体から出場権を得て上位大会に出場する場合
  4. 公益財団法人沖縄県体育協会又はその加盟団体から、競技力の水準の高い者として沖縄県代表に選抜された場合
  5. 文化的活動について、前各号の規定に準拠して審査し、教育長が適当と認めた場合

補助交付回数

 1人1会計年度につき1回。ただし、補助金を交付された大会において優勝、準優勝又は3位の成績を修め、上位大会に派遣される場合は、この限りでない

補助金交付額

1.航空賃: 利用可能で最も有利な割引料金等により算出した額(ただし12歳未満は小人料金とする)

2.船賃: 利用可能で最も有利な割引料金等により算出した額

3.宿泊費: 1人×1泊5,000円

 ※端数計算 1,000円未満は切り捨て

補助限度額

国内 1人につき4万円 国外 1人につき8万円

県外派遣費補助金の申請から交付までの流れ

西原町児童生徒の県外派遣に関する補助金交付要綱

補助金申請様式

お問い合せ先
教育総務課
電話:098-945-3655

お問い合わせ窓口はこちらです。

児童手当 ひとり親家庭 心身の発達の気になる児童