お金のこと

 西原町では就学援助事業を行っています。この制度は、経済的な理由で就学が困難な児童生徒の保護者に対して費用の一部を援助するものです。
 就学援助を希望される場合は、次に掲げる事項に留意の上、各学校にて申請してください。

1.対象者

 西原町に住所を有し、西原町立小中学校に就学している児童生徒の保護者、又は、区域外就学手続きをおこない西原町内又は町外の小中学校へ在籍する児童生徒の保護者

  1. 生活保護を受けている方(要保護)
  2. 生活保護は受けていないが、これに準ずる程度に生活が困窮していると認められる方(準要保護)     
  3. 具体的には、平成30年中の収入で、同居の家族(住民票は別でも同一生計の人は含む)全員の総収入額が下表の基準額未満の世帯の方

 

【認定基準額参考例】‥‥目安となる基準

世帯 家族構成 総収入額
認定世帯① 認定世帯②
2人 親1人・小学生1人の場合 190万円 230万円
3人 親1人・中学生1人・小学生1人の場合 250万円 320万円
4人 両親・中学生1人・小学生1人の場合 300万円 380万円
5人 両親・中学生1人・小学生2人の場合 360万円 450万円
6人 両親・中学生2人・小学生2人の場合 450万円 550万円

※上記はおおよその目安額です。世帯構成(人数や年齢)により金額が異なります。
※営業収入などの場合は上記に限らない可能性もあります。

平成 30 年分給与所得の源泉徴収票
種別 支払金額 給与所得控除後の金額

所得控除の
額の合計額

源泉徴収額
給与 ¥0000

    ↑
  給与収入世帯についての収入額

※世帯の収入によって援助される費目が変わります(①および②の収入額については上表参考)

認定世帯① 新入学児童生徒通学用品費・通学用品費・学用品費・校外活動費・修学旅行費・学校給食費・医療費
認定世帯② 学校給食費

※区域外就学にて西原町立小中学校以外の学校に就学している方は、援助費目が異なりますので教育委員会にご確認ください。

 

2.援助費目および支援額

 ※1期支給月:10月

 ※2期支給月:3月             下記は4月認定世帯の年額です(単位:円)

費目 学用品費 校外活動費 修学旅行費 学校給食費 医療費
新入学児童生徒通学用品費 通学用品費 学用品費 通学用品費及び学用品費期別支給額

支給月

1期 1期
(04月~9月)
2期
(10月~3月)
2期 2期 1期
(4月~9月)
2期
(10月~3月)
小学校 1年生 19,900 11,100 5,600 5,500 1,510 22,000 26,400 保険医療診断自己負担分
※対象となる疾病は下記のとおり
2年生
3年生
4年生
5年生
2,170 11,100 6,670 6,600 1,510 22,000 26,400
6年生 2,170 11,100 6,670 6,600 1,510 10,000 22,000 26,400
中学校 1年生 22,900 21,700 10,900 10,800 2,180 25,000 30,000 保険医療診断自己負担分
※対象となる疾病は下記のとおり
2年生 2,170 21,700 12,000 11,870 2,180 60,000 25,000 30,000
3年生 2,170 21,700 12,000 11,870 2,180 25,000 30,000

※校外活動費と修学旅行費については、実績に基づき、上記金額を上限に2期に支給します。
※新入学児童生徒通学用品費は、4月1日認定者に対し、1期に支給します。
※4月認定以外の世帯は、それぞれ月割りで計算して支給します。
※町内に住所があり、町外の学校(公立小中学校)に通っている方への援助は、給食費と医療費以外となります。
※町外に住所があり、西原町立小中学校に通っている方への援助は、給食費と医療費のみとなります。
※上記のように住所と学校の所在地が異なる場合は、両方の教育委員会にご確認ください。
※医療費は、学校保健安全法で定められた以下の疾病に限ります
 ⇒虫歯、トラコーマ及び結膜炎、白せん、かいせん、のうか疹(皮膚の感染症)、中耳炎、慢性ちくのう症及び咽頭扁桃肥大、寄生虫病(虫卵保有者)

 

3.申請方法

 補助対象者で就学援助を希望される方は、次の要領で学校に申請してください。

【受付期間】

平成31年4月15日(月)~平成31年5月31日(金)

【提出書類】

※③及び④の書類については、収入等世帯の情報を教育委員会が確認することに同意する方は提出不要ですが、平成31年1月1日時点で西原町以外の市町村に住んでいた方については④の書類が必要になります。平成31年6月1日以降に元住所から取り寄せて提出してください。

【提出先】
○西原町立小中学校に就学している児童生徒の保護者⇒
    就学先の小中学校
○西原町立小中学校以外に就学している児童生徒の保護者⇒
    西原町教育委員会
※区域外就学の方は、住宅地と学校所在地の両方の市町村に申請が必要です。

 

4.追加申請について

 上記「3.申請方法」にある受付期間を過ぎても、下記期限までは追加申請を随時受付ています。
 ただし、申請月からの援助支給になるため、援助額が減額されます。

【追加受付期間

  2019年(平成31年)12月27日(木)まで

 

お問い合せ先
各小・中学校または教育委員会 教育総務課 学務係
電話:098-945-5039
ファックス:098-945-6770

お問い合わせ窓口はこちらです。

児童手当 ひとり親家庭 心身の発達の気になる児童